Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

プレゼントについて考えてみた【前編】

presentpart1
スポンサードリンク



みなさんはプレゼントは何をもらったら嬉しいですか?

欲子さん

貰えるならなんでもうれしいわ♩

という人は入ると思いますが、なかなかそんな人はいないと思います。

プレゼントは何にするか決めるのが非常に難しいモノです。

相手の好みを考えるする必要があったり、

その人の最新の欲しいものリストを把握したりと

なにかと大変なことが多いです。

今回はプレゼントについて前編・後編で考えていきたいと思います。

プレゼントについて考える

前編はプレゼントを贈ることに考えるべきこと

について書いていきます。

プレゼントを送る側にとっては

喜んでくれるものを選んだとしても

プレゼントを受け取った側に

気に入らないかもしれない可能性があります。

プレゼントを送ったあとのことを考えた

気軽に手放すことのできるものを

贈るものも一つだと考えます。

アウトロ北山

プレゼントを贈る時に考えるべきことを書いていくね。

せっかく贈るなら相手が最後まで使用できるものがいいね。

ネックレス・指輪などの記念品

プレゼントに贈るモノNo.1とも言えるモノ

ネックレス・指輪

愛する人や大切にしたい人に贈るものですが、

そのものを毎日「使用」している方はスルーしてもらいたいです。

もらっても一度や二度つけるだけでタンスの肥やしになるなら

相手に贈ることはするべきではないかなと思います。

有形物はもらった瞬間は嬉しさが頂点にきますが、

その後そのものがモノとしての「使用」を全うするかは不透明です。

モノは「使用」されて本来の意味を持つので

有形物をプレゼントで贈る際は細心の注意が必要です。

お菓子などの食べ物

お菓子などの食べ物です。

食べない場合処理に困ってしまいます。

定番のお菓子ならまだ無難ですが、期間限定や

「ウケ狙い」で買った食べ物は、要注意です。

  • 相手の食べ物の好みがある
  • その時の食べたいモノがある
  • ダイエットかもしれない
  • アレルギーがあるかわからない

など受け取る側の精神的状況が予測できません。

もしかしたら、食べきれなくて腐らせてしまう恐れもあり

フードロスしてしまことを考えられます。

もし食べ物を贈る時は定番のもの

相手に食べたいものを聞いてみるのがいいでしょう。

プレゼントで渡す有形物

最後はプレゼントで渡す有形物そのものです。

まずはじめに言いたいのは

あなたが贈ったプレゼントが

相手にとって、とても喜ばれ最後まで大切に使用されている

ならこの記事に書いてあることは全て忘れてください。

しかし、そのモノが使用されない場合は

使われず放置されており、もらった相手が捨てるタイミングが

わからなくなりモノが増えてしまう。

もらったモノだから捨てることはできない。

そして、渡す側もプレゼントで消費する時間やお金がかかってきます。

両者にデメリットになってはせっかくのプレゼントの意味って何?

と考える結果になってしまします。

プレゼントで有形物を渡すのは、とても難しい行動なので

細心の注意を払いつつ計画的に行動することが必要になってきます。

そして、

プレゼント=形あるモノ

という習慣を一度捨ててみてください。

最後に

前編は、プレゼントを贈るときに考えるべきことを

色々と書いていきました。

私はプレゼントをもらうことはとても大好きで

非常にありがたいことだと思います。

しかし、贈るだけで満足するのは少し違うのかと考えました。

後編は、これを踏まえて相手にプレゼントを贈るモノを

何点か書いていきたいと思います。

ではまた。

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です