Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【NHK受信料を払っているならやれ!】見逃し配信サービス「NHKプラス」をやるべきワケ【見逃し・同時配信】

tablet
Homeappliances

テレビを購入した人は必ず行う契約

「NHK受信料」の支払い。

今やテレビを見ない人も増えており、

Amazon prime、Tverといった動画配信サービスを

スマホやタブレット、ディスプレイで見る人が増えている。

よくTverを使ってバラエティーやドラマを見るが、

NHKの番組が見れないことが多く困っていた。

そんな時、見逃し配信サービス「NHKプラス」を知り

「SONGS」や「仕事の流儀」、「正直不動産」といった番組を

見逃してもしっかりと見れるようになった。

今回は、NHK受信料を払っている全員におすすめしたい

「NHKプラス」をやるべきワケを書いていきたいと思う。

こんな人におすすめ
  • NHK番組を見逃してしまった人
  • テレビ以外でみたい人
  • 後で一気見をしたい人

NHKプラス

「NHKプラス」とは、NHKの総合・Eテレの見逃し番組配信サービス。

NHKを契約していると利用できるサービスである。

見逃し番組配信サービスの類似アプリ「Tver」もあるが、

「Tver」はNHKの見逃し配信番組が少ないのが悩みだった。

「NHKプラス」はNHK公式に提供しているアプリなので、

配信ラインナップが充実している。

やるべきワケ

いつでも見逃し配信が見れる

スマホ、タブレットがあれば見逃し配信を見ることができる。

無料Wi-Fiがあるところなら通信容量を気にせず見れる。

  • ドラマ
  • バラエティ
  • ニュース
  • ミュージック

など幅が広く見応え抜群。

Eテレのアニメも観れるので

子供が暇を持て余した時にも活用できる。

同時配信視聴ができる

リアルタイムで放送されている番組が見ることができる。

外出先や移動中でも番組を見ることが可能。

リアルタイム配信のスクショ

こんな感じで大相撲も見ることができる。

地域のニュースが見れる

都会に出るとたまに地域のニュースが恋しくなる。

そんな時にも活用できる。

地方ニュースもチェックでき流ので

年末年始やお盆など帰省する前にチェックすれば

何か話題を探す必要がなくなるかも。

テレビやモニターなどの大画面で見ることができる

2022年4月から「見逃し配信」が開始。

インターネットに接続されたテレビなども

「NHKプラス」のアプリを取得することができれば

閲覧することが可能。

ログインなしで視聴できる

6月30日までは「動作検証期間中」でログインなしでテレビ視聴可能。

対応機器
  • Android TV
  • Amazon Fire TV
  • Google Chromecast

検証期間なので期間変更の場合あり。

詳細はこちらから

登録方法

登録方法は、サイトから申し込みを行う。

  • メールアドレスを入力
  • ID・パスワードを設定
  • 受信契約している情報を入力
  • 登録したID・パスワードでログインする

これでスマホ・タブレットからログインして番組を見ることができる。

メールアドレスを入力したらこんな画面が出る

入力された情報と受信契約情報が一致した場合、契約者の住所に登録完了をお知らせするハガキが送られてくる。

ひとつの受信契約につき、登録できるIDはひとつ。
ひとつのIDで同時に5画面まで視聴可能。同一生計でなら可能。

注意点

NHK加入者限定

NHK公式アプリのため、NHK加入者限定が使用できるようになっている。

NHKに加入していない人はNHK加入が必須となる。

1週間限定である

見逃し配信は1週間限定となっており、配信期間が過ぎると、

視聴することができなくなるので要注意。

※※ 地域の番組の一部は最長2週間配信あり。

配信されていない番組もある

全ての番組を網羅しておらず、中には配信していない番組や

配信していても不定期で配信停止する番組も出てくるので

要注意。

もっと見逃し配信を視聴したい場合

もっと見逃し配信を視聴したい場合は、

NHKのビデオオンデマンド配信サービス

「NHKオンデマンド」に加入することで

視聴できるバリエーションを増やすことができる。

登録方法は2つのパターンが存在する。

NHKオンデマンド

NHKプラスとの違い

NHKプラスとの違いは、

  • 有料
  • オンデマンド配信
  • 2週間の見逃し配信あり
  • 7500本以上の作品が見れる
  • 見放題(まるごと見放題パック)

という点。

月額990円(税込み)または、

単品1本あたり110円~220円で購入可能。

NHKオンデマンドは月額990円の費用がかかるが

NHK未加入でも契約可能なので、

テレビは持ってないがEテレや朝ドラが見たい人でも

気軽に契約できるのがメリットである。

NHKプラスNHKオンデマンド
料金無料見放題パック:月額990円(税込)
単品:1本あたり110円~220円
コンテンツ放送同時配信
見逃し配信(1週間)
オンデマンド配信
見逃し配信(2週間)
チャンネル総合テレビ
Eテレ
総合テレビ
Eテレ
BSアーカイブス
作品数27000以上
画質標準(SD)画質標準(SD)、ハイビジョン(HD)、4K画質対応
契約条件受信契約者
ご本人と生計を同一にする者
なし
(NHK未契約でもOK)
同時視聴51
デバイススマホ・タブレット・TVスマホ・タブレット・TV

視聴できる作品が豊富

作品数が7000本とかなりの豊富。

名作ドラマや往年の朝ドラ・大河ドラマを見ることができる。

またBSアーカイブという衛星放送のドキュメンタリーやエンターティメントの

人気のあった作品も閲覧可能。(期限付き終了あり)

大河ドラマ

  • 鎌倉殿の13人
  • 晴天を衝け
  • 風林火山
  • 黄金の日日
  • 太平記

など

朝ドラ(連続テレビ小説)

  • ちむどんどん
  • おかえりモネ
  • エール
  • マッサン
  • 花子とアン
  • あまちゃん
  • ちゅらさん
  • おしん

など

バラエティー・ドキュメンタリー

  • SONGS
  • プロフェッショナル仕事の流儀
  • チコちゃんに叱られる!
  • ブラタモリ

など

新作

  • 正直不動産
  • 17才の帝国
  • 今度生まれたら
  • 倫敦(ロンドン)ノ山本五十六
  • 恋せぬふたり
  • 雪国
  • ふたりのウルトラマン 沖縄本土復帰50年 ドキュメンタリードラマ 

など

加入方法

NHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」は

NHKから直接契約または、「Amazonプライムビデオ」、「U-NEXT」

さまざまな方法があるが、

この中でも簡単な加入方法を2つ紹介したい。

Amazonプライムビデオ

ichatch

Amazonプライムビデオの場合、

Amazon prime利用代の月額500円に、

NHK「見放題パック」の月額990円がプラスでかかる。

また、「見放題パック」の初回無料キャンペーンはなく、

Amazonプライムの契約が必須である。

契約のメリットは、Amazonプライムの会員になると

さまざまなコンテンツが使えるのが特徴である。

  • 送料無料
  • お急ぎ便が利用可能
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • プライムリーディング

などなどAmazonプライムに入る価値が充分ある

コンテンツの充実さ。

年間プランの支払いにすると

年額:¥4,900(¥408/月)になるので、

年払いの方がお得である。

もし、Amazonプライムを契約する場合

是非とも年払いを推奨したい。

30日間の無料体験してみる

U-NEXT

ichatch
U-NEXTでできること
  • 見放題作品220,000本以上
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • U-NEXTオリジナル書籍読み放題
  • 無料マンガ8,000冊以上
  • 雑誌読み放題150誌以上
  • スマホ・テレビ・PC対応
  • フルHD画質・4K画質対応
  • いつでも解約可能

U-NEXTの場合、月額2,189円(税込)

NHK「見放題パック」の月額990円がプラスでかかる。

しかし、U-NEXTのポイント付与があり、

毎月1200ポイントがもらえるため、

U-NEXTの料金分だけ、実質月額2,189円(税込)で契約することができる。

U-NEXTの無料体験を行うと、U-NEXTが31日間無料でみることが可能。

そして、600ポイントが付与されるので、

NHK「見放題パック」はポイントを使い、初回390円(税込)

利用することができる。

詳しくはこちらから👇

NHKオンデマンドをU-NEXTで試してみる

まとめ

AmazonプライムビデオとU-NEXTの違いは以下の通り

サービスAmazonプライムビデオU-NEXT
料金月額:500円(税込)月額:2,189円(税込)
NHK「見放題パック」月額:990円(税込)月額:990円(税込)
※毎月1200ポイント付与
利用で実質0円に
トータル月額:1,490円(税込)月額:3,179円(税込)
ポイント利用の場合は
月額:2,189円(税込)
キャンペーン30日間無料
※NHK「見放題パック」は
無料期間なし
31日間無料
※NHK「見放題パック」は
無料期間なし。
初回600ポイント付与されるため、
実質月額390円で利用可能

両者とも利点があるので自分の利用スタイルを合わせて

選ぶことをおすすめしたい。

NHKオンデマンド「見放題パック」
  • Amazonプライムビデオで利用する人はこちら👇
NHKオンデマンドを使ってみる
  • U-NEXTで利用する人はこちら👇
NHKオンデマンドを使ってみる

見逃し配信は現代の必需品

nonameintrrview

見逃し配信が進出してから、

「録画して見る」という習慣が減りつつある。

NHKオンデマンドを駆使することで、ある意味時間や場所に

縛られることなく好きな時間にNHKの番組を見ることができる。

また、NHKオンデマンドに課金することで、NHKの今までの名作ラインナップが

楽しめることができる。

NHKに加入していることをうまく利用すれば、

120%コンテンツを楽しむことができるだろう。

是非、NHKの良質なコンテンツをアプリを駆使して楽しんでいただきたい。

NHKプラスの詳細はこちらから

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です