Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【キャッシュレス決済】LINE Payの割り勘機能が便利すぎた

pay
スポンサードリンク



アウトロ北山

みなさん整理してますか?

みなさんはこういうことありますか?

飲食店にて

C男くん

よし、そろそろ食べ終えたし帰ろうぜ

A子さん

帰りましょう。

Lさん

お腹いっぱーい

店員さん

お会計は9633円になります。

C男くん

別々でお願いします。

店員さん

かしこまりました。お一人当たり3211円です。

C男くん

あれ、小銭足りねーや

A子さん

え、小銭なんて持ってないよ。

L子さん

お金足りないや。

15分後

リーマンくん

前のお客さんまだ終わらないのかよ・・・

ということあると思います。

今回はキャッシュレス決済「LINE Pay」で使える

割り勘機能を紹介します。

LINE Pay

LINE Payとは、LINEユーザーなら誰でも登録可能な決済ツール。

銀行口座・コンビニ・ATMでチャージ可能であり

LINEユーザーなら送金可能。

アウトロ北山

大体の人がLINEのアカウントを持っているので

LINE Payを使ったら便利に決済できるよ。

割り勘機能

グループでの食事の会計の時に便利なのが

LINE Payの割り勘機能。

キャッシュレスで人数分に割り勘してくれるので

もう会計の時に「別々に支払う」面倒臭さがなくなります。

LINEからウォレットを開く

LINEを開いて、右下の「ウォレット」マークを押します。

ウォレットからLINE Payを開く

LINE Payの画面を開いたら下にスクロールします。

「便利な機能」から「割り勘」を押します。

タイトルを入力する

割り勘するためタイトルを入力します。

「誕生日会」「飲み会」などわかりやすいタイトルにします。

QRコードを読み取る

タイトルが決まったらQRコードを開きます。

他の人はQRコードを読み取り、

グループに参加します。

お店で支払う

QR決済・コード決済をお店で行います。

そして割り勘リクエストを送ります。

参加者へ送金リクエストが送られる

参加者は送金リクエストが送られたら、

書かれている金額をLINE Payで送金します。

最後に

LINE Payの割り勘機能を使うと

もうレジ前で時間を使うことはありません。

そして他の人へのお金の請求が簡単になります。

割り勘をキャッシュレス化して

スムーズな決済をしてみませんか。

仕事依頼はこちらから

現在オンラインでの整理収納アドバイスのお仕事依頼を

受付けております。興味のある方は、こちらから

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
アウトロ北山QOL向上倶楽部
当サイトの管理人 整理収納アドバイザー シンプルでミニマルな生活を目指して活動中 人生・生活の質の向上を求めて、日常の小さな幸せをコンテンツ化していきます QOL向上倶楽部