Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【ネット環境問題】ネット回線?モバイルWi-Fi?デザリング?あなたはどっち派

wifi

365日毎日使うもの「インターネット」。みんなはネット環境を使用状況に応じた契約をしているのだろうか。今回はインターネット環境をどうしようか悩んでいるあなたに最適解を考えていきたいと思う。

回線タイプの違い

固定回線

固定回線とは、光回線やケーブルテレビなどの物理的なケーブルをお家に引くことでインターネットが接続される仕組み。

主な固定回線
  • フレッツ光
  • eo光
  • KCN
  • NURO光
  • docomo光
  • SoftBank光
  • 楽天光
  • auひかり

などといった光回線の会社がある。

メリット

高速通信が可能

お家に光回線を引くことで1Gbps、2Gbps、5Gbps、10Gbpsなどの高速通信が可能。オンラインゲームやテレワークなどをよく利用する方は高速通信が必要になってくるのでおすすめ。

通信が安定する

お家に光回線を引いているので通信環境が安定する。オンラインゲームをやる方は特にネット通信の安定が勝負の分かれ道。固定回線を引くことで安定する。

お得なキャンペーンがある

各社お得なキャンペーンがあるところもあるのでタイミング良く申し込むとお得なキャッシュバックが受けられる。

スマホとのセット割がある

三大キャリアから出せれている光回線事業者ならスマホとセットの割引がある。

セット割

auひかり→auスマートバリュー(最大1000円/月)(最大10回線)

SoftBank光→おうち割(最大1000円/月)(最大10回線)

docomo光→ドコモ光セット割(最大1000円/月)(三親等まで)

キャンペーンは時期により異なる。

家族で契約しているキャリアが統一しており光回線サービスをどれか迷っている方はキャリアで光回線をまとめた方がいいと思う。各社料金シュミレーションを行なっているので一度調べてみてほしい。

各社料金シュミレーション

デメリット

工事が必要

光回線を開設するためには工事が必要になる。

各社工事費

auひかり→37500円

docomo光→19800円

SoftBank光→24000円

※詳しくは各社に相談が必要。

キャンペーンの期間によっては工事費無料やキャッシュバックなどの特典がある時も。工事から開通までの期間は1〜3ヶ月ほどかかる。

持ち運びができない

光回線はおうちに据え置きなので外へ持ち運びをすることはできない。外でインターネットを使う場合はスマホの契約しているギガ数を使用する必要。

モバイルWi-Fi

メリット

どこでも持ち運べる

モバイルWi-Fiの大きな特徴はどこでも持ち運べること。出先でパソコンを使って作業したりカフェでNetflixを見たりとどこでもWi-Fiを使うことができる。

すぐに使える

モバイルWi-Fiには工事が必要なし。契約したらすぐに使える。

デメリット

通信制限あり

モバイルWi-Fiには無制限などといった使い放題のプランが存在する。

使い放題と書いてありますが実際は一日の使用制限が10GBや7GBなど制限する場合があるので要注意。

光回線より遅い

モバイルWi-Fiは光回線並みの高速通信は期待できない。オンラインゲームや高画質の映画、大人数でのWi-Fi使用をする方はモバイルWi-Fiは不向きかもしれない。

デザリング

モバイルデータ通信を使用できる端末を利用してインターネットに接続することができる。

メリット

荷物がかさばらない

モバイルWi-Fiと違いスマホだけで使用できるのでモノが増えない。

デメリット

スマホのギガを消耗する

スマホの契約しているギガを使用するので使いすぎると低速モードに入ってしまう。

低速の通信キャリアは各キャリアに異なる。

各キャリア低速速度
  • au:128kbps
  • docomo:128kbps
  • SoftBank:128kbps

申し込みが必要な場合がある

キャリアによってはデザリングの申し込みや別途の料金が発生する場合がある。

各社デザリング申し込み
  • au→必要
  • docomo→不要
  • SoftBank→必要

料金などは各プランから確認してほしい。

あなたはどちら派

おうちでオンライン作業をよくする人

オンラインゲームやテレビやタブレットで動画視聴をたくさんする方は

固定回線がおすすめ

  • スマホの契約キャリアとコラボ光にする。
  • スマホの割引がある光回線と契約する。
  • 通信速度が速い通信会社と契約する。

外でも持ち運んで作業する人

外でもインターネットを使って作業する人はモバイルWi-Fiがおすすめ

  • 楽天エリア回線で使い放題の「Rakuten Wi-Fi Pocket」
  • 電波安定、高速速度の「UQ WiMAX」

自分の使用頻度によって最適を選ぶ

いろんな選択肢がある中、あなたがインターネットをどう使うかで決めていってほしい。1番安いのはデザリングだが、速度が遅くストレスが溜まる選択肢は避けてほしい。使用頻度にあった料金を選ぶことが必要。

最後に

365日毎日使うインターネット。毎日使うモノならなるべく質のいいものを使うことを心がけてほしい。今使っているネット回線も速度が遅いや料金が高いなどといった現象があるかもしれないので定期的に見直しが必要。インターネット環境を快適にして楽しいおうち時間を過ごしてみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です