Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【レビュー】なんでも試せる家電お試しサービス「Rentio」を使ってみた【ホットクックをレンタル編】

Homeappliances
comic

最近時間を削減してくれる便利家電が大層人気である。

ブログやSNS、テレビなどでいろんな時短家電が紹介されて、

我々の物欲を刺激してくる。

ドラム式洗濯機は去年購入したが、もう使い勝手がよく、

「なぜ今まで購入しなかったんだろう」と過去の自分に言ってやりたくなった。

今回は時短目的と、冷蔵庫を大きいタイプに新調したため、

作り置きに挑戦するため、自動調理器の購入を検討していたのである。

こんな人におすすめ
  • 購入して失敗したくない人
  • まずは試しに使ってみたい人
  • 定額で使ってみたい人

に向けた記事となっている。ぜひ最後まで読んでいただきたい。

アウトロ北山

整理収納アドバイスや家電相談受付中。Twitter公式ラインはこちらから

家電選びは誰でも慎重になる

specialdeal

今の暮らしより豊かにするために生活家電の購入を検討するが、

あまりすぐに即購入とはならず、結構慎重に選ぶ人が多いと思う。

家電のレビュー記事やレビュー動画、Amazonでの評価、

価格ドットコムのレビューなど検索してヒットするコンテンツを

穴が開くまでみてじっくりと検討する人が大多数を占めている。

価格も生活家電になると、数万円といった高価な価格になるので

より慎重になるのはより賢明な判断だ。まして自分もそうだ。

人は必ず失敗経験がある

過去の自分を振り返っても、家電選びで失敗したことは1回や2回は必ずある。

故障がない限り、開封後の返品はなかなかしにくいもので

結構妥協してそのまま使い続けることも少なくないはず。

今では、もし失敗しても「メルカリ」や「ジモティー」といった

出口戦略があるので少しは心の余裕ができるが、失敗すると時間と

お金が無駄になってしまうのである。

merukariketta

一度試してみると合う、合わないがわかる

動画配信サービスみたいに一度試してみて、

合わなかったら解約、返品しようというサービスが

今までなかなかなく(あったけど情報が自分の元に来ていなかったかも)

家電は一発購入という状態だったが、

今回「Rentio」の家電お試しサービスを知り、どうなのか試してみた。

なんでも試せる家電お試しサービス「Rentio」

https://www.rentio.jpより出典
Rentioとは

厳選された3,053種類の最新製品を買わずに使える家電お試しサービス。

カメラから生活家電やベビーカーまでレンタルして使うことができる。

買う前にまずは試して使うという選択肢を提供して、

実際に使ってみてよかったら使う。合わなかったら返却するという

ちょっと賢い “Rent to own” の手段を提供している。

https://www.rentio.jp/content/about_us より引用

今まで家電は購入して使うという固定概念を覆し、

まずは借りてよかったら購入してみるという

新提案を提供している。

実際にレンタルしてみた

最近仕事が忙しくなり、自炊が少し疎かになってきて

自動調理家電を検討していたとき、たまたま広告でヒットして出てきた「Rentio」。

YouTubeやレビューブログを色々みていて自動調理器の性能比較を

おこなっていてイメージができていたが「使ってみないとわからない」という

結論になっていた。

今回は自動調理器の有名商品「ホットクック」をレンタルしてみた。

レンタル種類

レンタルできる種類は、

  • 新品
  • 点検済みリユース品

を選ぶことができる。

レンタル期間が選択できる

レンタルする期間を選択することができ、

  • 3泊4日
  • 7泊8日
  • 14泊15日
  • 1か月

などといった期間が選べる。

※商品によっては期間指定あり。

レンタル上限期間を超えるとそのまま手元に残すことできる。

料金

1日料金、もしくは月額料金でレンタルできる。

今回レンタルした「ホットクック」の場合、

月額1,782円でレンタルしている。

※最低レンタル期間あり。(今回は6か月)

大体Netflixを契約している料金に似ているので

気軽にレンタルできるのが利点である。

お届け日を選択する

お届け日を選択できるので、受け取れる日に合わせて選択する。

配送時間も選択可能。

気に入ったら途中でそのまま購入可能

途中で気にいったら、そのまま購入が可能。

また、レンタル期間が過ぎてもレンタルする場合は、

延長料金を払えばまた延長できる。

支払い方法

支払い方法は、

  • クレジットカード払い
  • 後払い決済
  • Amazon pay払い
  • 請求書払い(後払い)※法人・個人事業主のみ

といった4種類から選択可能。

今回はクレジット払いを選択。

製品が到着

数日後自宅にホットクックが到着した。

ヤマト宅急便で指定時間通りに到着。

段ボールで届く。

中には返却用の送り状がついてくる。

返却は、コンビニ、宅急便、自宅で収集業者を呼んで回収も可能らしい。

返送日(最終日)の24時までに、コンビニ店員さんや配送業者に箱を渡して

発送を済ませた時点で返却完了という嬉しさ。

今回は長期間レンタルするのでまた返却の様子は

別記事にアップしていきたい。

ホットクック

ホットクックは2.4Lの新品をレンタル。

2人暮らしでは大きすぎると思ったが、

作り置きをすると宣言をし、2.4Lに決定。

大きさは結構大きく、ケトルよりはるかに大きい。

付属品

付属品は、

  • 混ぜ技ユニット
  • 説明書類
  • 返送用送り状
  • 電源

が送付されている。

トラブル対策

故障

  • 過失による破損

→最大2,000円の負担

  • 通常の利用範囲内による故障・破損

→費用請求発生しない。(製品の状況をスタッフが個別ヒアリングあり)

その他

公式HPから問い合わせ。

詳しくはこちらから

買おうか悩む時間があるならとりあえずレンタルせよ

ichatch

今回はレンタル編として、「Rentio」のレンタルまでの流れを記事にしてみた。

レンタル自体はとても簡単で、ポチッとボタンを押すだけで

数日したらすぐに自宅に到着する。

定額制とレンタル必須期間を過ぎるといつでも返却可能なので

よかったら「継続レンタル」or「購入」と決定権を考えやすいのがメリット。

製品を買おうと思って何日も悩むより、一度使ってみて決めるという

新たな選択肢が生まれているのである。

今回はホットクックをレンタルをしたが、他にもいろんなものが

レンタルできるので公式HPでチェックしてほしい。

https://www.rentio.jpより出典

「ホットクックを使ってみた編」はまた次回。

500円割引クーポンあるのでよかったらこちらから👇

500円割引クーポンあり

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です