Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【不要品は捨てるな!】手放す前にやるべきこと

tebanasu
スポンサードリンク



アウトロ北山

ボンジュール!整理収納アドバイザー・アウトロ北山です。

みなさんは定期的に整理してますか?

整理苦手な方はぜひこのブログに書いてある

記事を読んでみてください。

きっと少しでも整理しようという気持ちが起こると思います。

さあ今回は、「頑張って整理した人」に贈る

不要品を手放す前にやるべきことについて

記事にしていきたいと思います。

不要品は無造作にただ捨てるだけは

非常にもったいないです。

  • 捨てようか迷ってる人
  • 処分に困っている人
  • 手放すのにお金を1円も出したくない人

そんな方にピッタリな記事だと思います。

不要品を手放す前にやるべきこと

人に譲る

1つ目は「人に譲る」です。

自分の不要品が誰かの役に立つ。

「モノ」にとっても捨てられることなく

いつまでも誰かのために使われる。

両得な方法が「人に譲る」です。

  • 友達
  • 親戚
  • 職場の人
  • 近所

などなど

一度誰かに欲しいか提案するのもいいと思います。

その時はもちろん無料で譲ってみてください。

今のご時世、SNSを使うのも一つの手です。

寄付する

2つ目は、「寄付する」です。

自分の不要品が社会貢献に繋がります

福祉施設養護施設NPO法人など

支援できる場所はたくさんあります。

どこに寄付できるか場所がわからないよ。

という人いらっしゃると思います。

そんな時には、スマホでググってみてください

「不要品 寄付」で色々出てきます。

「ボロボロで使い物にならない」「もう使えない」

といったものの寄付は好ましくないですが

まだ使えたりするものなら寄付するのも一つの手段です。

  • 衣類
  • おもちゃ

などなど寄付できるものがあります。

私も何度か衣類やテレビ、ぬいぐるみなどを

福祉施設に寄付させて頂きました。

自分のモノが誰かのために使われるのは

嬉しいことです。

ぜひモノを捨てようか迷ってる人は

ご参考にしてください。

お金に換える

「モノ」を循環させる効率がよい方法です。

自分にとって不要なモノが誰かの手に渡って

また使ってもらえることができる。

そしてまたお金に換わる。

モノの「錬金術」を学ぶことができます。

メルカリ

フリマアプリ大手サイトの「メルカリ」です。

手軽に出品できるのが魅力です。

  • スマホひとつで気軽に出品できる
  • 価格を設定できる
  • 匿名でも送れる
  • 売り上げをすぐにメルペイで利用できる
  • ビジネスの勉強になる

梱包や発送の手間はかかりますが

錬金術としては非常に使いやすいアプリです。

このようにいろんなモノを出品しています。

  • スマートフォンの付属品
  • 置物
  • 家電
  • 文具
  • 家具

などいろんなものが出品して

売れて誰かのもとに届きます。

ジモティー

地域に密着した全国の無料広告の掲示板

  • 利用料不要
  • 手数料不要
  • 中古品の売ります・あげます
  • 不動産告知
  • バイト募集
  • イベント募集

など様々な用途で発信できる掲示板です。

中古品を売ることができる

ジモティーも値段を自分で設定して

気軽に売ることができます。

手数料・送料がかからないのが魅力です。

メルカリと大きく違うのは、

ジモティーは原則対面受け渡しのやり取りになります。

集合場所を指定して対面で商品の受け渡し

そして取引代金を受け取るという流れです。

対面はリスクがあると思う方も

中にはいるかも知れませんが、

取引相手のプロフィールに

「評価」の項目があるので

そこを基準に、取引するかを決めるのも手です。

0円であげることも可能

商品の金額は出品者が決定できるので

0円であげることも可能です。

「ボロボロで使えないかも知れない」モノでも

0円で設定しておくことで「欲しい」と思う人も

中にはいるかも知れません。

反対に0円で出品されていることもあるので

お宝商品に出会えることもあります。

やり取りは、ジモティー内のメッセージを使用します。

「身分証明書」を使って登録してあるので

よっぽどのことがない限り安全だと思います。

家電や家具も引き渡しもスムーズ

対面式でのやり取りなので

多少大きな「家具」「家電」

梱包や送料を気にすることなく

受け渡しすることもできます。

自分では処分できないモノも

誰かが欲しいモノかも知れないので

「ジモティー」を利用するのも考えてみて下さい。

リサイクルショップ

1番メジャーな買取サービスです。

  • BOOKOFF
  • ハードオフ
  • セカンドストリート

など有名どころがあります。

中には出張買取ネット買取できるサービスが

整っているお店もあります。

王道で何か買い物ついでに利用することがメリットです。

私は、整理収納に目覚めてからは

よくハードオフに通っておりました。

ハードオフのいいところ
  • ジャンク品を買い取ってもらえる場合がある
  • コード類が売れる
  • LPなどの古いモノが売れる場合がある

といったことがありました。

10年前の液晶テレビも3000円ぐらいで買い取ってもらいました。

  • 店舗での待ち時間がかかる
  • 納得いかない金額になる場合がある
  • 値段がつかない場合がある

といったこともありますので

ご注意ください。

最後に

  • 人に譲る
  • 寄付する
  • お金に換える

といった方法を使って

手放すより誰かのもとに再利用される

「モノの循環」を考えることができます。

安易に「捨てる」一辺倒な考えを持つより

様々な方法で「モノの価値」を考えて

整理してみてはいかがですか。

各種SNS配信中

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です