Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

『台所図鑑』にてインタビュー記事が掲載されたよ。の話

zukan
スポンサードリンク



アウトロ北山

みなさん整理してますか?

お久しぶりです。アウトロ北山です。

一か月ぶりの更新です。

この一か月何をしていたかと言いますと、、、

試験勉強をしておりました、

SNSでは色々呟いていましたが

「家電アドバイザー」という家電を紹介するための

知識を養おうと猛勉強しておりました。

スタンドエフエムという音声配信ツールで

しゃべっておりますので

よかったらスタンドエフエムも合わせてお聞きください。

今回は、人生二度目のインタビューして頂いた

記事がアップされましたので

背景やその後のエピソードを

書いていきたいと思います。

台所図鑑

台所図鑑とは

「台所図鑑」は、キッチンに特化した小さなwebマガジンです。

キッチンインテリア実例「台所拝見」、おすすめキッチンツールをクチコミする「キッチンの愛用品」を主軸に、インタビューやエッセイなど、読みものをお届けします。

引用:https://daidokorozukan.com

今までありそうでなかった

キッチンインテリアに特化したwebマガジン。

「人のおウチのキッチン用品や台所のレイアウト」って

とっても気になる!!見てみたい!!という

衝動が具現化されたマガジンです。

  • 台所拝見
  • 愛用品紹介
  • マグカップ探訪

の三つにカテゴライズされており

いろんな人の愛用しているモノを

こだわりポイントやモノを選んだ背景を

味わうことができます。

大木奈ハル子さんと三田みどりさんのお二人で運営されておられます。

お二人の情報は「運営者情報」からご覧ください。

インタビュー経緯

整理収納アドバイザーそしてブロガーとしても

大先輩のていないさんから、TwitterにてDMが届きました。

ていないさん

春に「台所図鑑」をオープンするのでインタビューさせてください。

アウトロ北山

是非!書かせて頂きます。

ていないさん

「マグカップ探訪」というマグカップにまつわるエピソードについて

インタビューお願いします。

アウトロ北山

ガッテンショウチノスケです!!(古い)

という感じでインタビューをお受けすることになりました。

小さな頃、「プロ野球名鑑」を愛読していた私としては

とても嬉しいオファーでした。

ふとキッチンの見てみると

インタビューを即答で受けてふと、キッチンの棚をみると

自分用のマグカップは一つも持っていなかったと気づきました。

アウトロ北山

自分のマグカップよく考えてみたら一つも持ってなかった。。。

共有で使っているのならあるけどな。

同棲しているエピソードも交えて書こうかな。

共用で使っていたスヌーピーのマグカップについて

書くことになりました。

スヌーピーのマグカップ

彼女が東京のスカイツリーに訪れた時に

購入したマグカップ。

スヌーピーとスカイツリーがコラボしたものらしく

何年も愛用しているマグカップである。

忙しい朝

インタビューでは話そびれたこと。

インタビュー記事を見て頂いた人は

気づいた人があると思いますが、

「マグカップの内側に線入ってる問題」

これは彼女が朝の準備で忙しい時に

カフェオレを用意するのですが、

「スヌーピーの下までお湯を入れてくれると

ちょうどいい濃さになるよ」

とアドバイスをもらい、入れるときはそこの汚れ?跡?を

目安にお湯を注ぐためできた汚れです。

これから

二人の休みがあったり、夜少しほっこりするときには

100均のコップを代用として使用します。

しかし今は「そろそろ二人一ついい感じのマグカップが欲しいね」

と話してます。コロナが落ち着いたらいつか

東京のスヌーピーミュージアムでお揃いのマグカップを

購入したいと思います。

今回の「台所図鑑」のインタビュー記事を書かして頂くことにより

モノとの向き合い方を再確認することができたと思います。

そして二人の新たな目標もできました。

最後に

今回インタビューして頂いた記事

台所図鑑「マグカップ探訪」はこちらから読めます。

インタビューして頂いた大木奈ハル子さん、三田みどりさん

ありがとうございました。

台所図鑑とても面白いマガジンなので

みなさんも是非読んでみてください。

リンク集
その他のインタビュー記事はこちらから

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です