Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【実録】出張整理収納アドバイス訪問

ziturokuseiri1
スポンサードリンク



みなさん整理してますか?

どうも!整理収納アドバイザーを

やっております、アウトロ北山です。

整理収納アドバイザーをプロとして

名乗れるようになってはや一ヶ月

初の出張整理収納アドバイス訪問に

行って参りました。

コロナが少し収まったことあり、

少しずつですが出張整理収納訪問の方も

していきたいと思います。

マスクや手洗いうがい、アルコール消毒など

細心の注意を払って活動しております。

今回はモニターとしての依頼を受け

クライアントの方のもとSNSにアップの

承諾を得ましたのでブログで公開させて

頂きました。

整理苦手な方が見事にお部屋がスッキリ

していく様子を是非ご覧ください。

出張整理収納訪問アドバイス

悩み、今後のビジョンを聞く

まずはじめにクライアント様にいくつか質問をしました。

  • 部屋の間取り
  • 生活パターン
  • 1日の流れ
  • 悩み、困っていること
  • 今後のビジョン(どんな風な場所にしたいのか)
  • 場所の現状の様子(どのように生活しているのか。何を置いているのか)

などといったことを質問して、

クライアントの方のその部屋での暮らしの様子、

生活するパターン、生活導線を想像しやすく。

また、悩みや今後のビジョンを聞くことにより

より明確な整理プランを設計できるように

なります。

今回のポイント
  • 6年間床を見ることができていない
  • 床で寝転びたい
  • いつでも引越しできるような部屋
  • 整理のきっかけが欲しい
  • ものが手放せないので背中を押して欲しい

オンラインでやりとり

さて、ついに出張整理収納アドバイスに行ける!!と思ったら

なんとコロナ蔓延。延期を余儀なくされました。

どうしようか。と考え、コロナが落ち着くまでは

ZOOMを使ったオンラインでの整理収納アドバイスに

移行することになりました。

オライン整理収納アドバイス

モノの分類

まずは、整理したい箇所のモノの分類から行います。

  • 本棚
  • デスク上
  • 段ボールのもの
  • 楽器類

などを順番に整理していきます。

まず全て出してみる

整理するためにはまず、全てものを出して

一体どれぐらいモノがあったのか現実と向き合うこと

そして所有していたモノひとつひとつを

実際に手に取り選別することが必要です。

オンラインではデスクの上を整理していきました。

クライアント

こんなにモノがあったなんて(節句)

使ってるか使っていないかでひとつひとつじっくり

整理していこうかな。

分類する

  1. 毎日・頻繁に使うモノ
  2. 今は使わないけどストックするモノ
  3. 使っていなくてモノが所有されているだけのモノ
  4. 不要なモノ

に分類していき❸、❹を手放していきました。

数回のオンラインアドバイスで必要なモノが選別されました。

出張整理訪問

数ヶ月後、コロナも少し落ち着き

出張整理収納訪問アドバイスに行くことになりました。

前日の進捗の様子

当日は、引越しできるような部屋にしたいとのこと。

事前に段取りなどの打ち合わせを行います。

当日

当日もオンラインで行った整理のポイントを使って

実践していきます。

床・棚・机の上のモノ

ひとつひとつのモノと向き合って

じっくりモノのことを考えて整理を行なって頂きました。

不要品の行方

・使うかわからないモノ→「半年」「一年」といった期間を設けてBOXにまとめて保管

・まだ使えるけど必要ないもの→欲しいひとに譲る。メルカリ・ジモティーへ出品。

・ケーブル・ジャンク類→リサイクルショップなどへ買取。

・使わないモノ→手放す。

メルカリ・ジモティーなどフリマアプリに出品する際は、

「〇〇までに売れない場合は手放す」といった期間限定を定めないと

またモノが溜まって行くので要注意。

整理8割・収納2割を頭の中に入れておくと、

不用意に収納グッズを買ってものを増やすことが減ります。

数時間後

モノと向き合うことを続けて頂きはや数時間

果たしてどんな部屋になったのでしょうか。

どん

6年間見えなく寝転べなかった床に寝転ぶことができるようになりました。

机の上にはカゴを設置して、必要なモノを入れて

カゴを持っていくだけで済むようになりました。

棚には、書類や文房具、メルカリ出品用のBOXなど

定位置を設定して出しやすくしまいやすい環境になりました。

クライアント

念願の床に寝転べるようになって最高です。

こんな広い部屋に住んでいたなんて思ってもみなかったです。

との喜びのコメントを頂きました。

今回不用品は

  • メルカリやリサイクルショップに出品するモノ
  • 3ヶ月・半年保存するモノ
  • 人に譲るモノ

残りは手放すことに。

45Lのゴミ袋9袋分になりました。

今回の出張訪問はオンライン整理アドバイスを

事前に行ったことにより

約半日で整理収納が行うことができました。

整理しようと一歩踏み出したクライアントさんの

行動力の賜物です。

人は変われるいつでも行動すれば。

最後に

整理をすることは過去の自分と向き合い

新しい自分へ一歩踏み出す通過儀礼だと思います。

整理をすればきっと本当に自分が大切なモノと出会えます。

定期的に整理をしてお部屋もココロも

きれいになりませんか。

整理収納のお仕事について

現在オンラインや関西圏限定の出張サービス

での整理収納アドバイスのお仕事依頼を

受付けております。興味のある方は、こちらから

各種SNSはこちら

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です