Twitterを更新しております。記事を読んで興味がありましたらフォローお願いします。また、みなさんのQOLが上がったエピソードを#QOL向上倶楽部でツイートして戴けると喜びます。

【iPhoneユーザー必見】『AirPods Pro』の魅力を徹底レビュー

airpodspro
アウトロ北山

みなさん整理してますか?

みなさんはiPhoneのイヤホン何を使っていますか?

有線イヤホン、ワイヤレスイヤホンなど

色々種類があって買い換える時にどうしようかなと悩みがちです。

A子さん

iPhoneを使ってるんだけど家電量販店に行ってもいろんな種類あって

結局何を買っていいかわからないよ

アウトロ北山

迷った時はAppleから発売されている『AirPods Pro』がおすすめだよ。

iPhoneとシームレスで使いやすいよ。

Apple三種の神器である(自称)『AirPods Pro』の魅力を

徹底レビューしていきたいと思います。

AirPods Pro(エアーポッズプロ

AirPods Pro(エアーポッズプロ)は2019年10月29日発表

翌日30日発売された商品。

世界一売れたAirPodsの上位互換として

アクティブノイズキャンセリングを搭載し、上質な没入感のある音を

まったく新しい軽量のインイヤーデザインで発売したことで

瞬く間に売り切れ続出になったと言われる商品。

コロナ禍でテレワークでの使用頻度も上がり

最近でも品薄状態になっているらしいです。

年間売上高1.3兆円

Apple公式ではAirPodsの売上は公表していませんが

調査会社などの計算によると1.3 兆円ものの売上がらしいです。

ipnone Maniaさん「AirPodsの年間売上高は約1.3兆円、AdobeやNvidiaを超えた?」より

開封してみた

蓋を開けるとどん!と白いデバイスが出てきます。

たて5センチ、よこ6センチほどの大きさです。

付属品は説明書、USB-C Lightningケーブル、

イヤーチップが同梱されています。

付属品
  • 説明書
  • USB-C Lightningケーブル
  • イヤーチップ(S.L)

USB-C Lightningケーブル

AirPods ProのケースにLightningを挿して充電することができます。

付属品はUSB-C端子なので

USB-C充電アダプタが別途必要です。

Lightningケーブルでも充電できますので買わなくてもOK

イヤーチップ(S.L)

イヤーチップはS、Lサイズ展開されてます。

通常はMサイズが付いてますので

手軽に付け替え可能。

耳の小さい方でもSサイズなら入るはずです。

SSサイズはイヤーピース専門店などがあるので

調べてみてください。

AirPodsとの違い

AirPods AirPods Pro
充電方法ワイヤレス充電・Lightning-USB Aワイヤレス充電・USB-C Lightningケーブル
バッテリー●イヤホン
最大5時間の再生時間
最大3時間の連続通話時間
●ケース
24時間以上の再生時間
最大18時間の連続通話時間
●急速充電
15分間の充電で最大3時間の再生時間
または最大2時間の連続通話時間
●イヤホン
最大5時間の再生時間
(ノイズキャンセリング、外音取り込みの場合は最大4.5時間)
最大3.5時間の連続通話時間
●ケース
24時間以上の再生時間
最大18時間の連続通話時間
●急速充電
5分間の充電で最大1時間の再生時間、または連続通話
重さ4グラム5.4グラム
通信機能Bluetooth5.0Bluetooth 5.0
形状インナーイヤー型(耳に引っ掛けるタイプ)カナル型(耳に突っ込むタイプ)
能力●ダブルタップで再生、次の曲にスキップ、電話に応答
●「Hey Siri」と話しかけるだけで、曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能
●アクティブノイズキャンセリング
●外部音取り込みモード
●空間オーディオ
●1回押して再生、一時停止、電話に応答
2回押して次の曲にスキップ
3回押して前の曲にスキップ
●長押しでアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え
●「Hey Siri」と話しかけるだけで、曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能
防水性なしIPX4(小雨・水滴ぐらい)
同梱物
Lightning – USB-Aケーブル
マニュアル

シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)
Lightning – USB-Cケーブル
マニュアル
価格AirPods(充電ケース付き)19,580円
AirPods(ワイヤレス充電ケース付き)25,080円
AirPods Pro 30,580円

ノイズキャンセリング

一番の違いがノイズキャンセリング機能があるかないかです。

両方ともワイヤレスイヤホンとしてはどちらも優秀ですが、

Proはノイズキャンセリング機能が搭載されたことで

外の音をカットして音楽や通話により集中できるように

なりました。

音楽を流さなくてもノイズキャンセリングが発動するので

受験勉強などより集中したい時に

使用できるという利点もあります。

形状に注意

AirPodsはiPhoneを購入したときに

付属してきたイヤホンの線がない状態と思ってください。

イヤホンの形状が一定なので耳の穴の形に

合う、合わない可能性がありますので

ご注意ください。

ワイヤレス充電かどうか

AirPodsはワイヤレス充電対応のタイプかどうかで

値段が変わります。

特にワイヤレス充電を使わないよという人は、

19,580円のタイプでもいいかもしれません。

価格

AirPods(充電ケース付き)19,580円

AirPods(ワイヤレス充電ケース付き)25,080円

AirPods Pro 30,580円

AirPodsに5000円プラスすれば

AirPods Proにグレードアップすることができます。

ノイズキャンセリングを試したい人は

購入するのもありかもしれません。

AirPods Proの魅力

ノイズキャンセリング機能

AirPods Proのノイズキャンセリング機能は

業界随一と言われてるほど精度が高いです。

アウトロ北山

気づいたら電車を乗り過ごすほどでした。

音楽を聴いていない時にもノイズキャンセリング機能を

発揮するので集中が爆あがりします。

外部音取り込み機能

B男さん

ノイキャン機能あったら街中とか危なくねぇか

そんな心配する方がいるかと思います。

しかし、心配ご無用です。

イヤホンの外側にもマイクが搭載されており

外の音をしっかり拾ってくれます。

もはやイヤホンを付けてないかのような

感覚に陥ります。

空間オーディオ機能

iOS14から搭載された新機能「空間オーディオ機能」

まるで映画館にいるような360°から包み込まれた

オーディオを体験できる。

「Dolby Atmos」搭載の映画で視聴可能。

現在は「Apple TV」ぐらいしか対応してないそうです。

現在Netflixが対応検討中との噂もあります。

https://www.gizmodo.jp/2021/01/netflix-airpods-spatial-audio.html

Apple製品とシームレスにつながる

Apple製品なら特に操作することなく

シームレスにつながります。

今までなら一度Bluetoothを切ってまた接続する

といった手順を踏まないといけなかったのが

今では音楽が鳴っているデバイスに

AirPods Proが追いついてくるので

何もしなくても良くなりました。

通話しやすい

ノイズキャンセルがあることで

騒がしいところでも通話がしやすくなりました。

今までなら大きい声を張る必要がありましたが

高性能マイクが搭載されているので

小声でも聞こえます。

「siri」と言わなくてもいい

街中で「Hey Siri」というのは恥ずかしいという方

もう掛け声はいらなくなります。

AirPods Proを長押しすることで簡単に

Siriが起動します。

長押し設定ができる

設定でAirPods Proを長押しすると左右に

  • ノイズコントロール切り替え
  • Siriの起動

を振り分けすることができます。

装着テストができる

最高の品質を体感を維持するために

装着テストをすることができます。

定期的に装着状態を見直すことができます。

自分好みにオーディオをカスタマイズできる

iPhoneの設定で自分の好きなオーディオ環境を

カスタマイズすることができます。

「オーディオアクセシビリティ」

カスタムオーディオ

カスタマイズすることができます。

あとはiPhoneに従ってやるだけです。

補聴器機能として使える

「アクセビリティ」→「ヒアリングデバイス」

または「コントロールセンター」から

「聴覚」を選択してください。

テレビやCDデッキの近くにiPhoneを置くことで

集音することができます。

音量を上げれば聞こえやすさも上がります。

最後に

一見高いように見えるAirPods Proですが

いろんな高機能がたくさん詰まっています。

もしiPhoneを使っていてワイヤレスイヤホンに

悩んでいるならAirPods Pro一択かもしれません。

あなたにあったイヤホンを見つけて

QOLを上げてください。

「価格」の安さだけを見ずに

その商品を買って自分にどのような「価値」を

もたらすかを考えてみてはいかがでしょうか。

AirPods Proはこちらから

お仕事依頼はこちらから

現在オンラインでの整理収納アドバイスのお仕事依頼を

受付けております。興味のある方は、こちらから

Follow me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です